布団を水洗いするメリット

布団には、絹、ナイロンなどから、羽毛布団羽根布団羽布団)など様々な種類があります。また、こたつ布団なども布団の一種です。このように、様々な布団がありますが、皆さんはしっかりとメンテナンスができているでしょうか?布団を定期的に干している方は多いと思いますが、布団を干しただけでは中身まできれいになりません。中身まできれいにするのなら、水洗いがおすすめです。

保温効果の低下・布団のへたり

長期間水洗いをせずに使用していた布団は、保温効果が減少している可能性があります。保温効果が減少してしまうと、体を温めるという布団本来の機能を果たす事ができなくなってしまいます。また、長期間使用していると発生する現象の1つにへたりがあります。布団のふかふか感が失われてしまっている状態です。このような状態ですと、寝心地も悪くなってしまいますし、肩こりや腰痛などの原因になってしまう可能性もあります。このような現象が起こる理由として考えられるのが「汚れ」です。

汚れが布団に及ぼす影響

布団

定期的に布団カバーを洗濯しているため、汚れていないように見える布団でも、中身は汚れている事があります。羽毛布団などは放湿性に優れているため、天日干しをする事である程度の水分を除去する事ができます。
しかし、埃、皮脂汚れ、汗の塩分といった汚れを除去する事は難しいです。

このような汚れが除去されず残ると、中身のダウンボールに影響を及ぼします。ダウンボールは、保温性やふかふか感の鍵です。汚れがダウンボールに影響を与える事で保温性が無くなり、ふかふか感を失ってしまいます。
布団を水洗いすれば、ダウンボールに影響を及ぼす汚れを除去する事ができるため、布団の機能を取り戻せます。自宅で布団を水洗いするのが大変だという場合は、クリーニングに依頼する事をおすすめします。

布団をクリーニングに出したいとお考えの方は、ぜひ当社をご利用ください。当社では、宅配布団クリーニングに対応しており、一部地域を除いて、送料無料でお布団をお送りいただけます。敷布団や掛布団など、種類に関係なくお送りいただけますので、ぜひ当社のクリーニングをお試しください。