布団に潜むダニの種類

私たちが毎日使っている布団には、数万匹ものダニが潜んでいると言われています。
ダニは体に悪影響を及ぼすので、定期的に丸洗いしてダニから身を守りましょう。
こちらでは、布団に潜んでいるダニの種類と特徴をご紹介します。

チリダニ

布団に潜むダニの中で最も多いのがチリダニです。チリダニは体長が0.1~0.3mmしかないため、肉眼ではほとんど見えません。外敵から身を守るために繊維が密集している場所を好むため、布団やソファ、カーテンなどの布製品を主な住処としています。チリダニのエサは人体から出るフケやアカです。家の中には目に見えないフケやアカがあちこちに落ちているため、チリダニはそれを食べてどんどん繁殖していきます。

布製品でフケやアカがたくさんついている布団は、チリダニにとって最も快適な場所と言えます。
布団を洗わずに放置すると、チリダニの死骸や糞、抜け殻が溜まり、それを吸い込んでしまうと喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状が出ます。抵抗力の弱い赤ちゃんを守るためにも、ベビー布団は大人用の布団よりもこまめにクリーニングすることをおすすめします。

ツメダニ

ツメダニはチリダニの約2倍くらい大きいダニです。チリダニをエサにしているので、チリダニが生息する場所にはツメダニもいます。吸血するタイプのダニではありませんが、誤って人間の体を刺すことがあります。
ツメダニに刺されると痒みと赤いぶつぶつができます。痒みが1週間以上続き、皮膚科へ行かなければならない場合もあります。ツメダニを駆除するためには、エサとなるチリダニを駆除しなければなりません。
布団のクリーニングをしてチリダニとツメダニを布団から追い出しましょう。

チリダニは一年を通して生息し、6~9月に大繁殖します。ツメダニも夏の時期に増えてくるので、夏はこまめに布団をクリーニングに出しましょう。当社は宅配布団クリーニングのサービスを行っているので、いつでも気軽に布団のクリーニングができます。